施術について

サーマクールはRF(高周波)エネルギーを使って真皮や皮下組織に熱を与えて、皮膚のコラーゲン生成を促し美容効果とリフトアップ、肌の引き締めに効果的です。

『サーマクールCPT』から約8年。さらなる進化を遂げた第4世代『サーマクールFLX』がついに登場しました。
従来のCPTに比べて、熱のボリュームが1.3倍、深達度が180%(深さ4.3mm)アップしたことで、治療直後の引き締め効果をより高く実感できるようになりました。
加えてより痛みが少なく、より安全で、より治療時間が短くなり、これまで以上に安心してお受けいただけます。サーマクールとは真皮層に熱を与える医療機器です。たるみのある状態というのは老化したコラーゲンが占めている状態にあります。そこにサーマクールで肌に熱を与えるとまず3次元的に肌が引き締まります(原理はお肉を焼くと表面が縮むようなイメージです)。そして人間には傷を修復する力があるので、熱照射部位に新しいコラーゲンが生成され「しわ改善」や「毛穴の開き改善」にも効果があり、ハリのある肌を取り戻すことができます。肌が引き締められることによって結果的に皮膚が上に持ち上げられるような形となり、リフトアップ効果が得られます。メスを使うことなく、シワやたるみを治療したい方にオススメです。

院長からの施術ポイント

当院はサーマクール認定機関です。すべてサーマクール認定医が施術します。

切らないたるみ治療として、わかばクリニックでは開院以来医師照射にこだわり続けています。
正規品認定施設として、勤務している医師は全員サーマクール認定医です。

認定医資格のある医療機器の為、看護師が照射することはありません。

真皮層から脂肪層の広範囲にわたりエネルギーを加えることで、たるみを強力に引き締めます。

初代サーマクールが2002年に美容治療初となるFDA認可を受け、現行のサーマクールFLX含め50以上の特許を取得しています。

サーマクールFLXは以前のCPTに比べ痛みが軽減され、たるみに対しての即効性と効果が向上しました。一回り大きくなったチップは照射範囲が広がり、施術時間の短縮が可能となりました。

冷却ガスにて表皮を保護しながら真皮深層までしっかりとRFを照射していきます。ボリュームを保ちたい部位や、しっかり引き締めたい部位など、お顔の中でもパーツごとにパワーや照射法を変えて患者様に合わせたオーダーメイド照射を行っております。

使用機材・薬剤

サーマクールFLX

『サーマクールCPT』から約8年。さらなる進化を遂げた第4世代『サーマクールFLX』がついに登場しました。
従来のCPTに比べて、熱のボリュームが1.3倍、深達度が180%(深さ4.3mm)アップしたことで、治療直後の引き締め効果をより高く実感できるようになりました。
加えてより痛みが少なく、より安全で、より治療時間が短くなり、これまで以上に安心してお受けいただけます。

【TOTALチップ4.0】
TOTALチップが従来の3.0㎝2から4.0㎝2に大きくなり、1度に照射できる面積が増えたことで、400ショットを300ショットでカバーできるので、施術時間が25%も短縮しました。

【適正エネルギーを投与】
1ショットごとに機械が正確なエネルギー量を測るファインチューニングを実施し照射部ごとに、毎回、適正なエネルギーを投与します。また、コンスタントに高周波(RF)を照射するため、ホットスポットの痛みが軽減されます。

【進化した冷却システム】
トリートメントチップの内側から冷却ガスを噴射して、断続的なクーリング(照射前・照射中・照射後)を行い、皮膚表面の熱損傷を防ぎ、痛みも軽減させます。

【多方向のバイブレーション機能】
従来機では縦方向のみの振動でしたが、『サーマクールFLX』のバイブレーションは多方向へ振動するため、さらに痛みを感じにくくなりました。

よくある質問

  • どのくらいで効果がありますか?回答を見る

    個人差はありますが施術直後から肌の引き締め効果を感じられる方が多いです。その後は、施術から1ヶ月後が創傷治癒のピークであり、効果は約4~6ヶ月続くのが一般的です。

  • 痛みはありますか?回答を見る

    外用表面麻酔剤を塗ってから施術しますので施術中の痛みもほとんどありません。かなり痛みに弱いという場合は、笑気麻酔もご用意しています。また、部位によっては熱や痛みを感じることがあるため、施術前にリスク・ダウンタイムの可能性について医師から、しっかり説明をします。

  • ハイフとの違いは何ですか?回答を見る

    ハイフとサーマクールではアプローチする層が異なります。どちらもたるみに効果がありますがハイフは超音波を使って、真皮と脂肪層の線維組織(浅層線維とSMAS層)に対して働きかけ、皮膚を支えている土台であるSMAS筋膜に作用するので、皮膚だけでなく筋膜のたるみにも効果を発揮します。サーマクールは、高周波(RF)を使って、真皮深層と皮下脂肪浅層のコラーゲンに収縮を起こし、顔面の皮膚と皮下を引き締めます。ハイフは筋膜の引き上げによるたるみ改善を目的としていますが、サーマクールは皮膚の引き締めによるたるみ改善を目的とした施術となります。2つの治療は効果の目的が異なりますのでカウンセリングでドクターが
    お肌の状態を拝見し、患者様に合った最適な治療法をご提案いたします。

ご確認事項

  • リスク・副作用詳細を見る

    施術にはまれに熱感や痛みを感じることがありますが、ご希望の方には麻酔をしてから施術を行うので、辛い痛みはほとんどありません。
    また、施術中、熱感や痛みを我慢しすぎるとやけどの原因にもなりますので、その場合は、すぐにお知らせください。

  • 注意事項詳細を見る

    以下に該当する方は、施術を受けて頂くことができませんので、ご了承ください。
    ・ペースメーカや埋め込み除細動器を入れている方
    ・施術部位に皮膚疾患(感染症、皮膚炎、皮膚がんなど)や開放創、刺青がある方
    ・施術部位に1ヶ月以内にフィラー注入をした方
    ・創傷治癒に問題がある方、重篤な全身疾患がある方、高用量ステロイド内服中の方
    ・妊娠中、または妊娠の可能性のある方

    *下記の方は医師にご相談ください。
    ・施術部位に金属のプレートやボルト、金の糸などが埋め込まれている方
    ・治療部位に1ヶ月以内にフィラー注入をした方
    ・てんかんの既往がある方
    ・自己免疫疾患がある方
    ・創傷治癒に問題がある方(高用量ステロイド内服中や糖尿病の方など)
    ・重篤な全身疾患がある方(悪性腫瘍、心臓病、出血性疾患など)
    ・副腎皮質ステロイド、または非ステロイド性抗炎症薬を慢性投与されている方

    *これ以外にも予期せぬリスク・副作用がある場合がございます。

  • 薬機法上の承認について詳細を見る

    国内未承認治療について
    当院では、国が承認していない機器や薬を用いての自由診療を行っています。(国内未承認治療)

    国内未承認治療は、海外で認可された機器や薬を医師が個人輸入を行い、治療提供している場合と、国内の薬剤を使用している場合があります。

    *承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。

    入手経路等
    治療に用いる医薬品および危機は当院の医師の判断の元、個人輸入手続きをおこなったものです。
    *ジュビダームは厚生労働省により製造販売承認を受けた製品でアメリカFDAも認定
    *リデンシティ(Ⅰ・Ⅱ)はEOXAN社製(スイス)で、日本国内未承認製剤です。
    CEマーク取得、FDA承認されています。
    *アマリアンはヨーロッパCEマークとカナダHealth Canadaで認証されている安全性の高いドイツ製の薬剤です。

    国内の承認医薬品等の有無
    国内においては承認されている医薬品はありません。

    諸外国における安全性等に係る情報
    米国FDA(アメリカ食品医薬品局)に承認されております。
    ヨーロッパCEマークとカナダHealth Canadaで認証されております。

お肌の主治医として
患者様ファーストの
安全・安心な美容医療を

患者様のニーズを的確に判断し
不要な治療はすすめずできるかぎり痛みが少なく
安全に快適に治療が受けられるように
心からサポートいたします。